コバエの発生源と種類、駆除方法! コバエがホイホイやコバエコナーズの効果は?

Sponsored Links

住まいの悩みって、いろいろありますよね。
中でも筆者が嫌なのは、害虫問題なんです…。
子どもの頃から、ものすごく虫が苦手で、
例えどんなに小さな虫でも、部屋の中に虫がいる状況が我慢できません!
そういうわけで、虫が多くなるシーズンは毎日が戦い…。
駆除をするのも嫌なので、
まずは発生させないことを目標に徹底的に対策しています。

今回は、家庭で見られる害虫の中でもメジャーなコバエについて、
発生源や対策をまとめてみました。

コバエ

キッチンのコバエ発生源は?

食材や生ごみが集まるキッチンは、
自宅の中でもコバエが多く見られる場所です。
ごみ本体だけでなく、
ごみ箱の底や側面に付着した汚れ等にもコバエが集まってくるので、
ごみをこまめに捨てるのはもちろん、
ごみ箱自体を綺麗に洗っておくことが重要です。
シンクに放置された洗い物や、常温保存の食材、
調味料等もコバエを呼び寄せやすいので、
食材は基本的に冷蔵庫に保管するようにし、
シンクに物をためこまないように注意が必要。
三角コーナーや排水溝の網目にも汚れが付きやすいので、
定期的にハイター等を使用して殺菌・消毒するように心がけましょう。

 

水まわりのコバエ発生源は?

キッチンだけでなく、お風呂場やトイレ、洗濯機まわりといった水まわりも、
コバエの被害が多い場所として挙げられます。
換気扇や排水溝を通って、
家の外にいる虫が入り込んでくるのが最大の問題点。
トイレの汚物入れや、バスタブの隙間に付着した汚れ等が
コバエを呼び込んでしまいますので、水まわりは常に清潔にし、
コバエのエサとなるものを徹底的に取り除きましょう。


Sponsored Links

ベランダのコバエ発生源は?

ゴミ箱やプランターを置いている場合は、
コバエの被害が特に心配なベランダ。
収集日まで、一時的なごみ置き場として
ベランダを使用する人は少なくないと思うのですが、
ふたが付いていて密閉できるタイプのごみ箱を使用しなければ、
ごみの中にコバエが卵を産み付けてしまうという
恐怖の状況になってしまいますので要注意。
エアコンの室外機も、砂やほこりをしっかりとはらって
綺麗にしておきましょう。

 

コバエにはどんな種類があるの?

「コバエ」というのは、小さなハエの総称であり、虫の種類ではありません。
一般的にコバエと呼ばれる虫の種類と、
集まりやすい場所をまとめておきますね。

まず、もっとも多く見られるのはショウジョウバエ
生ごみに集まるので、キッチンで目にすることが多い虫です。
ノミバエも食品に集まる虫。
ノミバエは、食品に産卵するので、衛生的な面でも注意が必要です。
水まわりで注意が必要なのはチョウバエです。
下水管や換気扇を通って室内に侵入してきます。
植物に集まるキノコバエは、ベランダに置いたプランターに
集まることがもっとも多いのですが、
室内に観葉植物を置いている場合は、
窓や玄関から侵入して植物付近で増えることがありますので注意してください。

 

駆除方法は?

発生した後で、スプレーやトラップを使用してその都度駆除するよりも、
上述したような方法で発生や侵入を防ぐ方が効果的です。
小さいことですが、網戸の目を細かいものに取り換えたり、
窓のサッシに浮いている部分がないか等を確認するだけでも、
外部からの侵入を防ぐことができます。
ふた付きのごみ箱であれば、
コバエコナーズ等を貼りつけることができるので便利ですよ。

コバエがホイホイ
コバエがホイホイのような、容器の中にコバエを集めるタイプのトラップは、
確かにとれるのですが…筆者のように虫が苦手な人は、
使用後の容器を捨てるだけでもかなりの不快感を感じてしまうはず…。
我が家では完全に夫の仕事となっています。
ご自身で処理する場合は、あまりじっくり直視しないように気を付けてくださいね。

Sponsored Links

くらし

関連記事

303

2016年のひな祭りはいつ?子供向け、無料で簡単にできる折り紙の飾りも

今日ご紹介するのは1年に1回の女の子のお祭り。 「ひな祭り」です。 女の子は綺麗なひな人形と

記事を読む

アロマオイル

アロマオイルの使い方と種類は?おすすめの楽しみ方!

近頃、アロマグッズの専門店が随分増えたと思いませんか? 雑貨屋さん等でも、可愛らしいアロマポットや

記事を読む

203

年末の大掃除のコツ窓編!網戸やサッシのカビはどうすればいい?

年末の大掃除をそろそろ始めているご家庭も多いのでは。 今回ご紹介する大掃除のコツは「窓」 外

記事を読む

612x460_wlimited

幼稚園や保育園で必要になる入園グッズって?ママにおすすめの手作りキットも

この春幼稚園や保育園にお子さんが入園するママへ 「入園準備って何が必要?」という疑問にお答えします

記事を読む

m_images9ECNCL52

2016年のこどもの日。男の子の日になった由来は?兜やこいのぼりを飾る意味も。

5月5日はこどもの日。 3月3日のひな祭りは女の子のお祭りでひな人形を飾り、 こどもの日は男の子

記事を読む

20130129maruko01

花粉症の時期、2016年はいつ?花粉症対策にヨーグルトが効くって本当?

近年患者数がどんどん増えている「花粉症」 ある日突然やってきた花粉症に悩まされている人も多いのでは

記事を読む

防災グッズ

防災グッズ 最低限用意すべきものは?赤ちゃんや子ども用品も!

東日本大震災の発生以来、 災害時にどう動くべきか関心を持った人は 非常に多いと思います。 つい

記事を読む

20140118

手作りコサージュの作り方!生花や布で簡単ハンドメンド!

卒業式・卒園式シーズンが近づいてきていますね。 今回は、そんな節目の大事な行事に大活躍する 「手

記事を読む

流しそうめん

そうめんの季節!流しそうめん機で自宅で楽しむ?東京近郊のおすすめスポットは?

夏の風物詩のひとつ、そうめん。 中でも、綺麗な水を使用した流しそうめんは、 見た目にも涼しげです

記事を読む

グリーンカーテン

グリーンカーテンの作り方や効果!種類はヘチマやゴーヤが最適!

グリーンカーテンって、ご存知ですか? 公共施設や教育現場でも取り入れられることが多いグリーンカーテ

記事を読む

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2016年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

chti002
5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f
八十八夜の意味とお茶の歌との関係は?お茶にはダイエット効果がある!?

夏も近づく八十八夜…♪ という茶摘みの歌を聞いたことがある方は多

→もっと見る

PAGE TOP ↑