冬至とは何?2016年の冬至はいつ?ゆずやかぼちゃを使う由来や意味も

Sponsored Links

聞いたことはあるけど良く知らない人も多い「冬至(とうじ)」

私もなんとなく「ゆずのお風呂に入る日」
くらいの認識しかありませんでした(笑)

でも、古くから伝わる由来や理由がきちんとあるんです。

日本人であれば知っておきたい冬至についてのあれこれをご紹介します。

冬至とは?

冬至」は1年を通して最も昼の時間が短く夜が長くなる日です。
逆に昼が長く、夜が短い日を「夏至(げし)」と呼びます。
明治5年までは1年を24の季節にわけて名前をつけていました。
二十四節気と呼ばれ、春分や立冬、秋分も二十四節気の呼び方です。

冬至を過ぎると昼の時間が長くなっていきますが
冬の寒さはより一層厳しくなっていきます。

2014年の冬至はいつ?

2014年の冬至は12月22日
その年によって日がずれることもありますが
だいたい毎年12月21日前後が冬至となります。

冬至にかぼちゃを食べるわけ

江戸時代から冬至にはかぼちゃを食べる風習があり
学校給食でもかぼちゃを使った献立が多く見られます。

かぼちゃ

かぼちゃにはカロチンビタミンAが豊富に含まれています。
今では年中緑黄色野菜を食べることができますが
昔は冬になると野菜が不足していたため
栄養価が高くて長期保存のきくかぼちゃは冬には欠かせない野菜でした。
風邪や脳血管疾患などの予防に効果的とされ冬至に食べるようになったそうです。

また、かぼちゃは「南瓜(なんきん)」とも呼ばれますよね。
運盛り」といって、冬至には「」のつくものを食べて運を呼び込むといわれています。
かぼちゃの他にもにんじんや大根、蓮根やぎんなんなど
「ん」がつくものを食べることで運を呼び込み、冬を乗り切る意味もあったんですね。


Sponsored Links

冬至にゆず湯に入るわけ

一番太陽が弱まる冬至を境に再び太陽の力が強くなってくることから
「一陽来復(いちようらいふく)」と呼ばれ冬至はとてもおめでたい日とされていました。

そのため、ゆずの強い香りで邪気を払い
身を清め、運を呼び込むための「禊(みそぎ)」として
古くから冬至にはゆず湯に入る風習があります。

またゆずには血行を促進させ新陳代謝をアップさせたり美肌効果も期待できます。
冬至にゆず湯に入れば風邪をひかない」と言われるのもこのためですね。

ゆず湯

ぜひご家庭でもゆず湯を楽しんで欲しいと思いますが
ゆずは肌への刺激が強いので、お肌がデリケートな方や小さなお子さんなどは
切ったゆずを熱湯にくぐらせたあと、布の袋などに入れてからお湯へ入れるといいようです。

Sponsored Links

くらし, イベント, 健康

関連記事

l_12102-1

ボジョレーヌーボー2014年の解禁日や時間は?値段やイベント情報も!

いよいよやってくる!ボジョレーヌーボーの解禁日。 もうすっかり秋の風物詩となっていますね。 まだ

記事を読む

隅田川の花火

隅田川花火大会2016!予約したいホテルやレストランはココ!

花火の美しさもさることながら、 来場者数の多さでも有名な隅田川花火大会。 東京を代表する大規模な

記事を読む

140202 dry skin 001

冬の夜に体が痒い原因は?クリームや石鹸を使った対策を紹介!

乾燥の季節、冬や夜になると体がかゆいんです!! 日本の冬は乾燥しやすいですね。 喉や肌なども乾燥

記事を読む

1000083991_1

3歳、4歳、5歳の女の子にクリスマスプレゼント!2016年の人気キャラは?

今年も子供たちが楽しみにしてるクリスマスがやってきますね! 前回は3歳~5歳の男の子向けのプレゼン

記事を読む

エアコン

夏型過敏性肺炎って?どんな症状が出るの?治療や検査の方法は?

夏風邪を引いてしまい、 他の症状がおさまったのに、 咳だけがいつまでも残ってしまう…という症状に

記事を読む

303

2016年のひな祭りはいつ?子供向け、無料で簡単にできる折り紙の飾りも

今日ご紹介するのは1年に1回の女の子のお祭り。 「ひな祭り」です。 女の子は綺麗なひな人形と

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V

太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしいことはわかっていても、実際にど

記事を読む

多汗症

多汗症を改善する治療法や薬、ツボ、受診すべき診療科!最終的には手術!

特に暑いわけでもないのに気が付けば汗をかいている状態だったり、 夏場は他の人よりも大量の汗をかいて

記事を読む

いたばし

板橋花火大会2016の最寄り駅は?場所取りや先行チケット情報!

東京都板橋区の荒川河川敷で行われる、 いたばし花火大会は、 対岸の戸田橋花火大会と同時に開催され

記事を読む

七五三

七五三のお祝い 何を贈る?予算は?いただいた場合のお返しはどうする?

小さなお子様をお持ちのご家庭にとって、 七五三はまさに一大イベントですよね。 親戚の子が七五三を

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V
太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしい

歯
歯垢の蓄積を防ぐ方法

歯垢はこれまでの人生そのもの 歯垢はあなたの口の中の細菌があなたの歯

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2017年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

→もっと見る

PAGE TOP ↑