入園式、入学式のママのスーツはどうする?定番ブランドは?

Sponsored Links

入園・入学式と言えば、子供のはじめての晴れ舞台ですよね。
そこで気になるのが、やっぱり服装。

子供の服装は基本的に入園前にお知らせが来て、
だいたい指定されるものですが、
自分たちが何着ていったらいいのか、悩む方が多いようで、
最近やりすぎた親御さんというのが
テレビ番組の話題になってたりしますね。

今回は、そんな親御さんたちの入園式の服装について考えてみたいと思います。

入園式、入学式のスーツ

まずは、NG・不謹慎と言われてしまう服装を軽くご紹介します。

  1.  ショート丈のスカートやワンピース  いわゆるショーパンもNG
  2.  大きめのリボンや、派手なカチューシャ
  3.  普通の靴下や、柄入のタイツやストッキング
  4.  赤や青、その他原色などのアクセントとなる色合いのもの
  5.  小物がトレンドのもの (今なら、スタッズやアニマル柄など)

これらの服装は、「主役は子供なのに自分が目立とうとしている!
と言われてしまいます。

では、入園・入学式にふさわしい服装とはなんなのでしょうか。

簡単に言うと、先ほど紹介したNGをしなければいいのですが、
それだとわかりづらいので、、、

まず、両親ともスーツがいいです。
お母様の服装だと、

  1. ヒップにかかるか、かからないかの丈のジャケット
  2. ひざはほんの少し見えるか隠れる長さのスカート
  3. ジャケットに合わせた落ち着いた色のブラウス

が定番です。

コサージュを左側の鎖骨あたりにつけてもいいです。
ワンピースでも、②のような丈で、
きちんと色を合わせたジャケットを上に着ること。
パンツスタイルなら、上下とも真っ黒よりは、
ジャケットの色が少し明るめを選ぶといいでしょう。
(例)
20140114

ハイブランドで上下揃えてこられるお母様もいらっしゃいますが、
組曲やリフレクトあたりがブランドものでは定番のようですね。

参考にできる雑誌・髪型

3月頃になると入園・入学式のファッションを取り上げる雑誌も少なくないですが、
おすすめは

  •  VERY
  •  Como

「VERY」は、お母様だけでなく、
お父様も入園・入学式ファッションも掲載しています。
そのため、夫婦で熟読して入園・入学式に備えるご家庭も多いようです。

また、「Como」は30代のママをターゲットにしている雑誌で、
「入園式に何いろのスーツを着た?」などの
アンケートを特集で掲載したりするので、
スーツの色で困ったら見てみるのもいいかもしれませんね。

また、髪型については、普段と同じという方も多いですが、
ロングの方はなるべくひとつにまとめる、
ミディアムでも、ハーフアップをするなど、すっきりと見える髪型が好評です。

巻くのはいいのか?という方がいらっしゃいますが、
派手髪に見えるのはNGだと思われやすいです。

ストレートのロングの方も、下ろしていて動くたびに他のお子さんや親御さんに
髪があたってしまうとかなりイメージダウンとなってしまうので、
まとめるのが無難です。

少し華やかな髪飾りをつけるのはOKです。

入園式に使えるエレガントなアップのスタイル↓

地域によって違いはあるの?

この質問もよく見受けられるので軽く紹介したいと思います。
地域差というか、都会か田舎での違いがよく見られるようです。
都会では、お母様方のスーツの色は比較的明るく、華やかな方が多いです。
黒系のスーツで、地味目の方のほうが逆に目立ってしまう傾向にあるようです。

田舎では、都会と逆で、スーツの色は暗め、白の方はまだ大丈夫ですが、
薄いピンクなどのスーツだと浮いてしまいやすい傾向にあります。
スーツは暗めだけど、コサージュなどで少し華やかにしてる方は
比較的多くいらっしゃるようです。

都会から田舎の方に嫁がれた、田舎から都会の方に嫁がれた、
転勤などで引っ越してきた、
さまざまな理由で環境が変わった方は多いと思いますが、
都会と田舎では入園式の服装にも大きく差がでるようなので
気を付けたいものですね。

以上、入園・入学式の親御さん、特にお母様の服装について見てきましたが、
あくまでも「主役は子供」だということを忘れず、
清楚なお母様のイメージで当日の服装を考えられるといいかと思います。

Sponsored Links

イベント

関連記事

140322113743596522

十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちとお参りをする「十三参り(まいり

記事を読む

ビーチフォト

フォトウエディングとは?東京、沖縄、ハワイの格安おすすめスタジオを紹介!

ほとんどの人にとって、 結婚は一生に一度の大イベントですよね。 特に花嫁さんにとって結婚式とは、

記事を読む

INI14H0001_pz_a004

INGNI(イング)の2016年福袋!予約時期や価格は?気になる中身も

年始のお楽しみといえば福袋! 私は毎年お正月、デパートの福袋争奪戦で闘っていました(笑) で

記事を読む

20130512211404

単身引っ越しの手続き&やることリスト!学生必見、費用を安く抑えるコツも

1月~3月は引っ越しのシーズンといわれていますね。 就職や転勤、大学入学などで単身者の引っ越しが最

記事を読む

マリッジリング

ティファニー?カルティエ?結婚指輪の人気ブランドと予算相場!刻印はどうする?

一生に一度の買い物、というのはいくつかありますが、 マリッジリングもそのひとつですよね。 マリッ

記事を読む

さんま

目黒のさんま祭2016!気仙沼のさんまが無料で食べられる!混雑具合はどう?

「目黒のSUNまつり」として親しまれている、目黒区民まつり。 その中のイベントのひとつとして行われ

記事を読む

01

2014年のハロウィンはいつ?由来や仮装の意味、100円均一の活用法!

10月31日はハロウィン。 ここ数年で日本でもかなりメジャーになりましたね。 ハロウィンのイベン

記事を読む

なにわ

なにわ淀川花火大会2016の場所取りのコツは?有料席のチケット情報も!

大阪では夏の風物詩とも言われている、 なにわ淀川花火大会。 この花火大会は、打ち上げ総数が公開さ

記事を読む

emaki

2016年の恵方は…?子供が喜ぶキャラクター恵方巻と節分に恵方巻を無言で食べるわけ

2016年2月3日(火)は節分! 関西圏の文化であった「恵方巻」でしたが コンビニが全国的に

記事を読む

阿波踊り

2016年の阿波踊り!日程やツアー費用、ゲストや見どころは?

徳島県で行われる阿波踊りは、 高知県のよさこい祭り、愛媛県の新居浜太鼓祭りと並んで 四国三大祭と

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V
太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしい

歯
歯垢の蓄積を防ぐ方法

歯垢はこれまでの人生そのもの 歯垢はあなたの口の中の細菌があなたの歯

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2017年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

→もっと見る

PAGE TOP ↑