花粉症対策に食事を改善!症状を抑える食材は?

Sponsored Links

寒い日が続いて、暖かい春が待ち遠しい思う日もありますが…
春は花粉症の人にとっては、
冬の寒さよりも厳しい季節となります。

くしゃみ、目のかゆみ、鼻水に悩まされ、
マスクや花粉症用のメガネ、帽子、コートで完全武装して出勤、
通学される方も少なくないですね。

私も北海道から関東に引っ越してきて、
3度目の春を迎えた時に花粉症になってしまいました。

薬を飲んだり目薬を点したりして何とかやり過ごしていますが、
できればお薬に頼らずに毎日の食事や飲み物で症状が軽減、
あわよくば治ってくれたら嬉しいですよね。

今回は、花粉症の症状を和らげたり、負けない体作りに
一役買ってくれる食事などを紹介してみたいと思います。

20140124

発酵食品をで免疫力UP !

乳酸菌が豊富なヨーグルトが花粉症対策に良いというのは結構有名ね。

日本には独自の発酵食品もたくさんあります。
味噌、醤油、みりん、納豆、ぬか漬け、鰹節、甘酒、日本酒など。

毎日の食事で意識して食べるようにすることが簡単に出来るものが多いと思います。
韓国の代表選手 キムチ も発酵食品です。

発酵食品は、腸内細菌のバランスを整えてアレルギーの抑制作用もあり、
免疫力UPを助けてくれるので積極的に摂取したい食べ物です。

毎朝、ヨーグルトもいいですが、味噌汁、納豆、漬物、おひたしなどの
和食にすればいろんな種類の発酵食品を一度に食べられますね。

青魚を食卓へ!

食の欧米化が進み、食卓には魚が並ぶことが少なくなってきていますが
魚を積極的に食べてアレルギー症状を抑えましょう。

青魚に含まれるEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は
良質な脂質である不飽和脂肪酸の一種で、
体内でつくることができない必須脂肪酸です。

EPAとDHAは免疫の働きを正常にしアレルギー症状を引き起こす
ロイコトリエンという細胞膜の脂肪酸が変化して発生する
物質の発生を抑えることができると言われています。

サンマ、サバ、イワシ、アジにEPA,DHAは多く含まれています。
サンマの塩焼き、サバの味噌煮など美味しいですよね。
ハマチ、マグロ、ぶりなどにも含まれていますので、お寿司も良いと思います。

北海道では、ニシンやサンマ、キャベツ、大根、ニンジン、しょうが、
玉ねぎなどを麹とご飯と一緒に漬け込んで乳酸菌発酵させた飯寿司(いずし)
という郷土料理もあります。

前述の発酵食品と青魚の両方が食べられます。
地域によっては「なれずし」と呼ばれているものと同じ部類です。
子どもの頃お正月になると食べる、
この飯寿司(いずし)がお気に入りでした。


Sponsored Links

薬味野菜をあなどるなかれ!

ネギ、シソ、しょうが、にんにくなどの薬味野菜は、
料理の味のアクセントに欠かせない食材です。
しかし、無くても、まぁなんとかなるかなって思っちゃう時ありますよね?
私はそうでした…。
しかし、この薬味野菜が花粉症対策には素晴らしい力を発揮してくれるんです!

シソに含まれている、ロズマリン酸はポリフェノールの一種で、
過剰になる免疫反応を市場に戻してくれるそうです。
赤シソのほうが含有量は多いですが効果があるといわれる量の
ロズマリン酸50mgを摂取するには、20枚前後だそうです。
なので赤ジそのジュースを飲むのが一番効率的ではないかと思います。

6月頃に市場に出る赤ジソを買って次のシーズン用に、
赤ジソジュースを仕込んでおくのもいいですね。

また、ネギ、にんにく、しょうがは身体を温める効果があるので、
免疫低下の最大の敵「冷え」から体を守ってくれます。
薬味野菜を、積極的にそして気軽に食事に取り入れていくことで、
身体が内からポカポカと温まります。

春の花粉症予防には、冬の根菜 れんこん、大根、カブ、など
旬の野菜を食べることでも、身体を温めることができます。

和食を見直そう!

日本の伝統の発酵食品、お魚、旬の野菜をとることで、
免疫力があがるということは、
花粉症対策に限らず風邪などにも効果があります。

たまには、洋食も良いとは思いますが、
和食を食べる回数を増やしていくことがいいのではと思います。

花粉症は現代病。
やはり、昔ながらの食事は私達の身体にあっていて、
先人の知恵が科学でも証明されてきているなぁと感じます。

個人個人の体質、味覚にあったものを上手に取り入れて、
花粉症の症状の対策となるような食事を継続されると体質改善なるのではないでしょうか。

Sponsored Links

健康

関連記事

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナが大流行!症状や感染ルートは?大人がかかるとどうなる?

近頃、首都圏を中心に大流行しているヘルパンギーナ。 いわゆる夏風邪の代表だと言われています。 こ

記事を読む

140209 sekimenshou 001

すぐに顔が赤くなるのを治したい!赤面症の原因と克服方法とは?

人間なら、ほとんどの人が人前に出てなにか表現をしなければならない状況だと、 緊張しちゃいますよね。

記事を読む

140202 stomach ache 001

お腹がキリキリ痛い!下腹部やみぞおちの痛みの症状別の原因は?

突然のお腹のキリキリとした痛みを経験された方は、 結構いらっしゃるのではないでしょうか? お

記事を読む

熱中症 子ども

子供の熱中症の症状と対策、処置方法!室内の赤ちゃんには特に注意!

暖かくなってくると、心配なのが熱中症ですよね。 特にお子様は、大人よりも体力がなく、 頭の位置が

記事を読む

140330 menier 001

耳鳴りや難聴、吐き気がする・・・メニエール病の症状と原因、体験談

耳鳴り、難聴、吐き気...メニエール病の可能性 突然、耳が聞こえにくくなり、耳鳴りがはじまり、

記事を読む

140330 douki 003

急に動悸がする、心臓がドキドキ・バクバクする原因!不整脈や心疾患の可能性は?

急に動悸が激しくなったら?病気のサイン? 突然、心臓がドキドキと早くなりいつもと違う感じがしたりし

記事を読む

140210 hyperesthesia 001

虫歯じゃないのに歯がしみる!知覚過敏の原因と予防、治し方!

けっこうしつこい知覚過敏・・・ 今まではなかったのに、飲み物のんだときにいきなり 「いたーいっ!

記事を読む

ofuro

年末の大掃除のコツお風呂編!石鹸カスやカビはどうすればいい?

今回の年末大掃除編は「お風呂」 毎日使うお風呂は清潔に保っておきたいですよね。 毎日水を使っ

記事を読む

chudoku

ノロウイルスの症状や潜伏期間は?ノロ予防にヤクルトがいいって本当?

毎年冬になると流行しだすのが「ノロウイルス」 実は筆者も最近生まれて初めてノロウイルスに感染してし

記事を読む

140202 dry skin 001

冬の夜に体が痒い原因は?クリームや石鹸を使った対策を紹介!

乾燥の季節、冬や夜になると体がかゆいんです!! 日本の冬は乾燥しやすいですね。 喉や肌なども乾燥

記事を読む

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2016年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

chti002
5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f
八十八夜の意味とお茶の歌との関係は?お茶にはダイエット効果がある!?

夏も近づく八十八夜…♪ という茶摘みの歌を聞いたことがある方は多

→もっと見る

PAGE TOP ↑