ピルで血栓症になる原因と予防法!頭痛やふくらはぎのむくみは注意!

Sponsored Links

ピルを使用するとリスクが上がる血栓症

ピルって使われてますか?
避妊だけじゃなく、月経周期の安定、月経痛の軽減などにも効果があり、
普段から使用している方も増えてきています。

そんな女性の味方のようなピルの副作用、
血栓症が現在話題になっていますね。

今回は、そんな血栓症について考えていきたいと思います。
あ、ピルの血栓症といっても、ピルを飲むことができない人もいるので、
まず確認しておきましょう。

140209 pill 001

このあと、ピルを服用しなくてもなりうる血栓症の予防についても書いてますので、
興味あるかたは最後まで読んでくださいね^^

血栓症とは?

血栓症はピルを服用しなくても起こります。
ただ、ピルを飲んでない人だと10万に5人くらいの発症率ですが、
ピルを服用することでそのリスクは3~5倍にも膨れ上がるんです!

血栓症(深部静脈血栓症)の症状は3段階あります。
①足の太い静脈にある血流が悪くなってしまい、血の塊=血栓ができてしまう、
わかりやすい血栓症の段階

②血栓が血流に乗ってしまうことで、静脈の流れをほぼ遮断してしまう、
静脈血栓塞栓症という段階

③血栓が肺の方まで流れていき、肺の血管につまってしまう、肺塞栓という段階

②③になると、命に関わる状態で、最近話題になったのは、
②③の段階になってしまった方が沢山いた、ということなんです。

どうしてピルで?

いくつか血栓症を誘発する要因があります。
ピルを服用するときには、いくつか質問されますよね?
体重とか喫煙とか。
あれは、血栓症のリスクが現時点でどれくらいかを確認する作業でもあるんです。

■要因
①女性である
ピルの中には女性ホルモンが含まれています。
その女性ホルモンは、血液を固める成分が血液中にはあるんですけど、
その成分の合成を促してしまいます。
女性であることは、女性ホルモンを持つということなので、
さらに促進させてしまう恐れがあるんです。

②長期間寝そべったままの状態
月経痛がかなりひどかったら、ピルを服用してもきつくて、
学校とか仕事とかおやすみして、ずっとお家で寝とくとかしますよね。
でも、長時間寝そべったままで動かないということは、足の血流が悪くなるということ。
血流が悪くなるから、血栓症のリスクが高まるんです。

また、ピルではないですけど、妊娠・つわり中にきつくて、
水も飲まないで寝たきりっていう生活をしてると、
血栓症になりやすいので気をつけてください!

初期症状

初期症状を知っておくことは大切ですので、書いておきます。

①ふくらはぎや足がむくんだり痛むことが多い

②胸が痛い

③突然息切れしたりする

④激しい頭痛がする


Sponsored Links

自分で見つける方法

自分で見つけることもできるようです。
それは「Homons徴候」と言います。

①足を伸ばし、ふくらはぎのあたりをつかむ

②足首を前後に動かしてみる

これだけです。
②を行った時に痛かったら血栓症の可能性があります。

予防法

血栓症の予防は簡単です。
血液をさらさらに保てばいいのです!!
でも、それが難しいんですよね、実際は。

血液をさらさらに保つためには、食事が大切。

①食べ過ぎない!
特に、毎日お菓子や果物などの糖分が多いものはだめです。

②規則的な食事を取る!
食事を抜くなんてこともダメですよ!

③野菜をたくさん食べる

④塩分とりすぎない。
日本料理はけっこう塩分多いやつがあるので気をつけましょう。

⑤肉料理と油料理を少なめに

これだけで、随分と違います!
いかがでしたか?

ピルは確かに血栓症のリスクを大幅に引き上げますが、
結局は規則正しい生活ができていなければ、ピルを服用せずとも血栓症なりえますし、
逆に、規則正しい生活ができていれば、
ピルを服用しても血栓症を防ぐことが出来るんですね。

血栓症についての正しい知識を身につけて、ピルを服用するようにしましょう。

Sponsored Links

健康

関連記事

140330 nyou color 2 001

生理じゃないのに尿の色が赤い!お腹も痛い・・・原因と症状別の病名

尿の色が赤かったりピンク色になっていてお腹も痛い 健康な状態の尿の色は、透明で黄色~琥珀のような淡

記事を読む

chti002

5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか知らない人も多いのでは。 環

記事を読む

140330 douki 003

急に動悸がする、心臓がドキドキ・バクバクする原因!不整脈や心疾患の可能性は?

急に動悸が激しくなったら?病気のサイン? 突然、心臓がドキドキと早くなりいつもと違う感じがしたりし

記事を読む

20130129maruko01

花粉症の時期、2016年はいつ?花粉症対策にヨーグルトが効くって本当?

近年患者数がどんどん増えている「花粉症」 ある日突然やってきた花粉症に悩まされている人も多いのでは

記事を読む

140210 menokasumi 001

夜になると目がかすむ原因と病気の可能性は?目薬やケアなど簡単対策!

最近、目がかすんで辛い! パソコン、スマホなどを日常的に使うようになった現代、 目の疲れは誰もが

記事を読む

美肌

ロスミンローヤルの評判や口コミ、格安購入先は?実際に試した効果!

年齢とともに大きな悩みの原因となる、小じわやシミ、そばかす… 美容液やクリームでケアしたり、コンシ

記事を読む

105af9940075407l

熱はないけど咳が止まらない!長引く咳の原因は?何科へ行けばいい?

空気が乾燥してきて風邪が流行っていますね。 その中でも、 ・熱はないけど咳が止まらない。

記事を読む

chudoku

ノロウイルスの症状や潜伏期間は?ノロ予防にヤクルトがいいって本当?

毎年冬になると流行しだすのが「ノロウイルス」 実は筆者も最近生まれて初めてノロウイルスに感染してし

記事を読む

140330 nyou001

尿の色が茶色く、黄疸も気になる。原因と症状別の病名、何科に行くべき?

尿の色が茶色くなって、黄疸も!? 尿の色は健康のバロメーターといわれています。 病院での尿検査以

記事を読む

目やに

花粉症、結膜炎?目やにが大量に出る!白や緑のネバネバ糸状の原因

目やにとは、角膜や結膜から分泌される粘液に、 ごみやほこり、老廃物等が混じって排泄されるもののこと

記事を読む

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2016年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

chti002
5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f
八十八夜の意味とお茶の歌との関係は?お茶にはダイエット効果がある!?

夏も近づく八十八夜…♪ という茶摘みの歌を聞いたことがある方は多

→もっと見る

PAGE TOP ↑