子供のマイコプラズマ肺炎の症状や潜伏期間、感染経路や治療方法は?

Sponsored Links

なんか、最近?ここ近年?
マイコプラズマ肺炎ってよく聞きますよね~。
幼稚園とかで感染しやすいと話題になってるので怖いですよね。
きちんとマイコプラズマ肺炎について知識を持って、
子供達がもしかかっても対処できるようになりたいものです。

今回は、マイコプラズマ肺炎について考えていきましょう。

マイコプラズマ肺炎とは?

マイコプラズマ細菌と呼ばれる細菌によって感染して、呼吸器に症状ができる、
細菌感染症の1つマイコプラズマ肺炎の特徴は、
多くの合併症を引き起こすことでもあります。

例えば、以下です。
・中耳炎
・溶血性貧血
・髄膜炎
・ギランバレー症候群
・心筋炎
・スチーブンス・ジョンソン症候群

合併症を引き起こして、最悪死に至る方もわずかですがいらっしゃるので、
早く対処することが必要です。

症状

基本的には風邪によく似たかんじです。
わかりやすい症状で言うと、

①夜に、乾いた咳が続いている
②38~40度近い発熱
③胸が痛い、疲労感

です。

潜伏期間は、14~21日ほどです。
長い人もいますが、その場合でも4週間くらいです。

感染経路

マイコプラズマ肺炎の感染経路については2つあります。

①飛沫感染(空気中を浮遊する細菌によって感染)
②接触感染

飛沫感染については、あまり感染力はないそうです。

治療法は?

治療法なんですが、基本的には自然治癒です。
風邪を治す時と同じように、しっかりを水分補給、睡眠を取り、
安静を保つことが一番の治療。
それでも、やっぱりつらいときには、お薬を飲まれてもいいですが、
必ず病院に行って、お医者さんに処方されたものにしてください。

処方される薬は、病院によって様々ではあります。
代表的には以下のようなもの。

・シヒドロコデイン
・ジスロマック
・クラリスロマイシン
・クラリス
・麦門冬湯
・クラリシッド

予防方法

予防できればそれが一番ですよね。

マイコプラズマ肺炎って割と簡単に消毒できたりししちゃうんです。
なぜかと言うと、マイコプラズマ肺炎の細菌って、
熱とか消毒剤への抵抗性が低いからなんです。
周りでマイコプラズマ肺炎の人がいたり、公共交通機関や施設に行くのであれば、
飛沫感染の可能性をシャットアウトするために、風邪と同様、
マスクをつけることもかなり効果的です。
家に帰ってきたり、消毒液があるところではこまめに消毒をすると大丈夫です。

ただ、インフルエンザなどのように、予防のワクチンがあるわけではないので、
自分たちで普段から消毒などを気をつける必要があります。

140209 mycoplasma pneumonia 001

子どもがマイコプラズマ肺炎にかかったら?

一番心配なことだと思います。
かかりやすいのは、5歳以上の子達が中心です。

多くは飛沫感染で、幼稚園・保育園の中で流行ることが多いようです。
子どもたちは、激しい咳と高熱が主な症状ですが、
体力がないのに、自然治癒で治るまで2~3週間がんばるのはきついです。
なので、早めに病院に行ってお薬をもらうことをお勧めします。

風邪だと思って病院行ったらマイコプラズマ肺炎だった、
なんてことも多いみたいですが、
処方されたお薬を飲ませて、風邪のときのように、
しっかり栄養・水分・睡眠をとらせましょう。
子どもはまだ免疫をつけることが完全ではないので、何回もかかる可能性があります。

普段からしっかりと手洗い、消毒などをさせてあげてくださいね。
いかがでしたでしょうか?

マイコプラズマ肺炎って名前からややこしいからちょっと怖い感じがしますけど、
普段からしっかり衛生面に気をつけていれば大丈夫ですし、
その上でかかっても早期治療で完治させやすい病気でもあります。

めんどくさいでしょうけど、しっかりと消毒だけは行ってくださいね^^

Sponsored Links

健康

関連記事

20140124

花粉症対策に食事を改善!症状を抑える食材は?

寒い日が続いて、暖かい春が待ち遠しい思う日もありますが... 春は花粉症の人にとっては、 冬の寒

記事を読む

xf1065039782

花粉症の人は副鼻腔炎に注意?頭痛・咳・痰の症状が出たら気を付けて

もうすぐ春ですが、花粉症の人にとっては少し辛くなる季節ですね。 花粉症の人は鼻水が出たり鼻が詰まっ

記事を読む

多汗症

多汗症を改善する治療法や薬、ツボ、受診すべき診療科!最終的には手術!

特に暑いわけでもないのに気が付けば汗をかいている状態だったり、 夏場は他の人よりも大量の汗をかいて

記事を読む

140202 dry skin 001

冬の夜に体が痒い原因は?クリームや石鹸を使った対策を紹介!

乾燥の季節、冬や夜になると体がかゆいんです!! 日本の冬は乾燥しやすいですね。 喉や肌なども乾燥

記事を読む

140216 teeth 001

磨耗症とは?歯磨きのしすぎが知覚過敏や口臭の原因に!

歯を磨きすぎるのは危険??? 歯は虫歯や口臭の原因になるから食事の後は、丁寧にしっかり磨くのが大事

記事を読む

140330 douki 003

急に動悸がする、心臓がドキドキ・バクバクする原因!不整脈や心疾患の可能性は?

急に動悸が激しくなったら?病気のサイン? 突然、心臓がドキドキと早くなりいつもと違う感じがしたりし

記事を読む

140202 stomach ache 001

お腹がキリキリ痛い!下腹部やみぞおちの痛みの症状別の原因は?

突然のお腹のキリキリとした痛みを経験された方は、 結構いらっしゃるのではないでしょうか? お

記事を読む

20130129maruko01

花粉症の時期、2016年はいつ?花粉症対策にヨーグルトが効くって本当?

近年患者数がどんどん増えている「花粉症」 ある日突然やってきた花粉症に悩まされている人も多いのでは

記事を読む

髪の毛

マイナチュレシャンプーの感想や効果、口コミまとめ!

最近話題の、ノンシリコンシャンプー。皆さんはもうお使いですか? 筆者は、数か月前までは 一般的な

記事を読む

chti002

5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか知らない人も多いのでは。 環

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V
太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしい

歯
歯垢の蓄積を防ぐ方法

歯垢はこれまでの人生そのもの 歯垢はあなたの口の中の細菌があなたの歯

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2017年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

→もっと見る

PAGE TOP ↑