感情の起伏が激しい人の特徴と対処法!原因や病気の可能性、なぜ女性に多い?

Sponsored Links

普通に話していると思ったら、
突然怒り出したり、泣き出したり、あるいは落ち込んでしまったり…。
感情の起伏が激しい人って、実は少なくないんですよね。
家族や職場の上司、同僚等、感情の起伏が激しい人が身近にいると、
こちらとしてもどう接していいものか分からなくて困ってしまいますが、
やはり本人もそれで悩んでいたりするもの。

今回は、感情の起伏が激しい人と上手く付き合う方法や、
感情の起伏が激しい場合に考えられる原因や病名等をまとめてみました。

激怒

感情の起伏が激しい人にはどのような特徴があるのか

病気や一時的な原因でなく、
もともとの性格として感情の起伏が激しいタイプの人に共通している特徴は、
自己顕示欲が強くて、思い通りにならないことを嫌うということです。
その反面、周りの人の世話をやくのが好きで、
尽くすタイプだという特徴もあるんだとか。
精神的には大人になりきれていない人が多く、
泣いている子どもをあやすようにすると機嫌が直ったりすることもあります。
ただし、もともとの性格というよりは、
病気やストレス等が原因で感情の起伏が激しくなる人の方が多いんだとか。
ストレスが原因の場合は、上手くストレスを発散させることができず、
ため込みやすいタイプの人が多いようです。


Sponsored Links

感情の起伏が激しい人は、何故女性に多いのか

一般的に、男性よりも女性の方が感情の起伏が激しい人が多いと言われています。
これは主に女性ホルモンの影響によるもので、
生理や更年期障害等で、感情のコントロールが
上手くできなくなる人が多いからだと言われています。
男性にも更年期障害はあるそうなのですが、
女性の方が症状が重い人が多いんだとか。

 

対処法や上手な付き合い方とは?

感情の起伏が激しい人と上手く付き合っていく上でもっとも重要なのは、
相手の感情に振り回されないことです。
もちろん、相手が突然怒り出したり泣き出したりすると
動揺してしまうのは当然の事。
ですが、相手に対して強い口調で言い返してしまったりすると、
なおさら刺激してしまうことにもなり得ます。
慣れるまでは大変なのですが、
相手が興奮し始めても動じないふりをすることが重要です。
感情の起伏が激しい人の場合、
興奮状態から通常の状態に戻るまでにもあまり時間がかからないので、
当たり障りのない相槌を打っている間に、
気が付いたら落ち着いている…なんてことも少なくありません。
ただし、毎回相手の感情の起伏に付き合っていると、
こちらの気分が滅入ってしまいますよね。
日頃から、自分のストレスのはけ口や
効率よくストレスを発散させられる方法を見つけておくことが
コツだと言えるかもしれません。

 

考えられる原因や病名は?

最初に紹介した、もともとの性格が原因となっている以外では、
栄養の偏りや睡眠不足、過度のストレス等によって
一時的に感情の起伏が激しくなることがあります。
女性の場合は、生理や排卵期といった
バイオリズムに左右されることも少なくありません。
これらが原因の場合は、病院で治療を受けることもできないので、
ただ耐えることしか出来ず、本人も周りも辛いですよね…。
病気として考えられるのは、躁うつ病や自律神経失調症、更年期障害等です。

カウンセリング
更年期障害に関しては、
バイオリズムの一種として時が過ぎるのを待つしかない面もあるのですが、
躁うつ病等に関しては、
心療内科でのカウンセリングや投薬が有効であることもあるので、
症状が辛い場合は病院で相談してみてくださいね。

Sponsored Links

健康

関連記事

tatami

年末の大掃除和室編!カビ臭くなった畳の掃除の仕方は?畳の干し方も

11月に入り、年末ムードになってきましたね。 年末の一大イベント(?)である大掃除 今年は早

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V

太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしいことはわかっていても、実際にど

記事を読む

140202 hay fever 001

花粉症の治療のレーザーとは?人気の東京・横浜の病院を紹介

寒い冬が終わると、花咲く春... しかし、花粉症の辛い季節でもありますね。 毎年毎年、マスクや帽

記事を読む

chti002

5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか知らない人も多いのでは。 環

記事を読む

喉が痛い

溶連菌感染症 症状や感染経路は?潜伏期間はどれくらい?大人や妊婦もかかる!

春から夏にかけてと、冬の年2回、 流行のピークを迎える溶連菌感染症。 患者のほとんどは子どもです

記事を読む

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f

八十八夜の意味とお茶の歌との関係は?お茶にはダイエット効果がある!?

夏も近づく八十八夜…♪ という茶摘みの歌を聞いたことがある方は多いですよね。 でも、そういえ

記事を読む

140330 menier 001

耳鳴りや難聴、吐き気がする・・・メニエール病の症状と原因、体験談

耳鳴り、難聴、吐き気...メニエール病の可能性 突然、耳が聞こえにくくなり、耳鳴りがはじまり、

記事を読む

紫外線アレルギー

紫外線で目が充血!原因や症状と対策、アレルギーの検査方法や薬は?

紫外線アレルギーって聞いたことありますか? 紫外線だなんて、日常的に触れる可能性が非常に多いものな

記事を読む

美肌

ロスミンローヤルの評判や口コミ、格安購入先は?実際に試した効果!

年齢とともに大きな悩みの原因となる、小じわやシミ、そばかす… 美容液やクリームでケアしたり、コンシ

記事を読む

140209 pill 001

ピルで血栓症になる原因と予防法!頭痛やふくらはぎのむくみは注意!

ピルを使用するとリスクが上がる血栓症 ピルって使われてますか? 避妊だけじゃなく、月経周期の安定

記事を読む

DB88_karaage15160050_TP_V
太る原因!デブ菌を減らす方法とは?

最近有名になって来たデブ菌の存在。 そういうものがあるらしい

歯
歯垢の蓄積を防ぐ方法

歯垢はこれまでの人生そのもの 歯垢はあなたの口の中の細菌があなたの歯

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2017年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

→もっと見る

PAGE TOP ↑