耳鳴りや難聴、吐き気がする・・・メニエール病の症状と原因、体験談

Sponsored Links

耳鳴り、難聴、吐き気…メニエール病の可能性

突然、耳が聞こえにくくなり、耳鳴りがはじまり、
天井がグルグルと回転しているような、
自分自身がぐわんぐわんと揺れているような状態になり、
車酔いでもしたような吐き気に襲われてしまった…
そんな症状になったという方いっらしゃいませんか?

私が数年前に経験した、そのつらい症状は…
今も微妙にお付き合い中のメニエール病でした。
とういうわけで今日は、メニエール病のことを書いてみたいと思います。

メニエール病とは?

メニエール病(英名:Meniere’s disease)は激しい回転性のめまい、
難聴や耳鳴り、耳閉感の4つが同時に重なり、
その症状を繰り返す内耳性の疾患です。

1861年にフランスの医師プロスペル・メニエール(Prosper Meniere)が初めて、
めまいの原因の一つに内耳性のものがあると報告しこの名前がついたそうです。
メニエル病、メヌエル病、メニエール氏病 などとも言われています。

一般的には片側の内耳の障害だが、まれに両側に起こる場合もあるそうです。
また、最近では難聴(低音が聞き取りにくくなる)と耳鳴りだけの症状で、
めまいが起こらない蝸牛型メニエール病も増えてきていて、
メニエールの中では軽度のものではありますが、
放置をすると聴力がどんどん悪くなってしまう危険もあるそうなので注意が必要です。

140330 menier 001

原因はストレス?

原因は、内耳のリンパ液が過剰になって神経を圧迫するためですが、
リンパ液が増える原因はわかっていません。
ある統計では発展途上国には発症が少なく、
先進国に多いということからストレスが誘引になっているといわれています。

メニエールの発作的症状の初発は30代~50代の働き盛りの世代に多くみられ、
過度のストレス、寝不足、
季節の変わり目などの体調不良が誘引になっている可能性が高く、
神経質で几帳面な性格の人の発症が多いので、
精神面的なものが影響して発症することも多いといわれています。


Sponsored Links

私とメニエール

私も、自分では神経質では無いとは思っていますが…
ちょっぴり几帳面という部分があるので、
メニエールの発作が初めて起きた時は、職場のストレスが強かったんだと思います。

営業の外回りの時、車から降り取引先の会社の駐車場で突然、
耳の聞こえにくさと耳鳴りが始まり、
ぐるぐると回るようなめまいで立っていられなくなり、
冷や汗と吐き気に襲われた時はビックリしました。

20分ほど、その場でうずくまっているうちにおさまったのですが、
耳の違和感がなかなかとれなかったけれど、
その時は病院には行きませんでした。

しかし、その後1ヶ月ぐらいで同じ発作が2度起きて、
さすがに怖くなり近所の耳鼻科を受診し、メニエールと診断されました。

しばらくは抗めまい薬や利尿剤、循環改善薬、ビタミン剤などを飲んで、
発作も少なくなり、発作が起きても軽くなるようにはなりました。
転職をしてからは更に発作は減って、
ここ1、2年は少々仕事やプライベートで無理をしすぎた時に
軽い発作が起こる程度になりました。

しかし、難病指定されている病気なので完治というのはなかなか難しいようです。
無理をしすぎず、自分の体の声を聞いて寝不足などにならないよう十分な休息をとり、
ストレス軽減してうまく付き合っていくしかないなぁと思っています。

Sponsored Links

健康

関連記事

140209 hand sweat 001

手汗がすごい原因と改善対策!手術を受けて治す方法とは?

今のうちにどうにかしたい手汗! ただ普通に汗っかきなだけならまだいいけど、 手汗がひどいって、け

記事を読む

xf1065039782

花粉症の人は副鼻腔炎に注意?頭痛・咳・痰の症状が出たら気を付けて

もうすぐ春ですが、花粉症の人にとっては少し辛くなる季節ですね。 花粉症の人は鼻水が出たり鼻が詰まっ

記事を読む

女性 肌のトラブル ニキビ

ニキビ跡の赤みを消す治し方!人気のレーザー治療の効果や費用は?

ニキビ跡の赤み、消し方が知りたい! ちょっぴり生活リズムがくるったり、食生活が乱れたりするとできて

記事を読む

20140108

牡蠣の食中毒の症状と予防法、対処法!あたりやすい時期や潜伏期間は?

「食」というのは人間にとって大きな娯楽ですね。 それと同時に、人間はものを食べなければ生きていくこ

記事を読む

kenkoplus2_i3

乾燥肌・かゆみ肌の原因は?冬の肌トラブルの原因と正しいケア対策!

冬になると気になる肌トラブルの代表といえば「乾燥」 白く粉を吹いてきたり、かゆみが伴ったり… 日

記事を読む

激怒

感情の起伏が激しい人の特徴と対処法!原因や病気の可能性、なぜ女性に多い?

普通に話していると思ったら、 突然怒り出したり、泣き出したり、あるいは落ち込んでしまったり…。

記事を読む

140330 cussing 001

クッシング症候群とは?顔がむくんで赤ら顔、手足は細くてぽっこりお腹は注意!

40代~50代の女性で、顔がむくみ赤ら顔になって、 お腹はぽっこりと太っているのに手足はほっそりし

記事を読む

喘息

秋に流行する病気って?子どもや高齢者が特に注意しなければならないのは?

過ごしにくい夏を終えて、 ようやく涼しくなってきた…と喜ぶ人も多い秋。 しかし、秋は注意しなけれ

記事を読む

140202 periodontal disease 001

歯茎が腫れて膿が痛い!原因はストレスや疲れ?症状と私の治療記

虫歯の痛みかな?と思って放置していたら、 歯茎が腫れていて物凄く痛くなってしまった。 歯茎が水ぶ

記事を読む

chti002

5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか知らない人も多いのでは。 環

記事を読む

kenkoplus2_i3
子供のアトピー用のヒルドイドが美容にかなりいい感じ!

最近、ヒルドイドにはまっています。 我が家の1歳の息子が軽いアトピー

アイカラー
2016年流行春メイク予想!アイシャドウやリップの新作コスメ情報も!

今年の春メイクはどんなのが流行る? メイクが楽しくなる春だからしっか

140322113743596522
十三まいりとは?2016年の時期はいつ?ネットでできる着物レンタルも

子供が小学校から中学校へあがる時期。 数え年で13歳になる子供たちと

chti002
5月病とは?気になる症状・原因・解消法をチェック。予防対策も

春になると耳にする「5月病」 聞いたことはあるけど、どんな症状なのか

d099d886ed65ef765625779e628d2c5f
八十八夜の意味とお茶の歌との関係は?お茶にはダイエット効果がある!?

夏も近づく八十八夜…♪ という茶摘みの歌を聞いたことがある方は多

→もっと見る

PAGE TOP ↑